FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗り壁材にカビが発生(@_@)

 せっかく塗り壁材をしたのに、3年~5年経過したら、
壁にシミが出てきました?
段々シミが増えていったので、これはもしかしたらカビだったのかな?

というお問合せがまたまた多くなってきました(*_*)

kabi_001[1]

中性の塗り壁材は、何年かするとカビが生えてきます。
これははじめは、湿気を吸ってくれるのですが、
吸うだけなので、3年~5年位経つと写真のようなシミが段々増えていきます。
これがカビなのです。

290222カビ 011

こうならない為にも、アルカリ性で湿気を吸ったり吐いたりする機能(吸放湿量)が高い製品を選びましょう。
簡単な見分け方としては、水周りには使用しないでくださいという製品は、
時間の差があるだけで、水回りで無くてもいつかカビが生える可能性がとても高いです。

2502カビ実験1-1

ハイブリット珪藻土 メルシーシリーズは、カビにとても強い製品となっています。
アルカリ性で、湿気を吸ったり吐いたりする力がとても高いのでカビにとても強い製品です。

過酷な実験でもまったくカビが生えませんでした。
絶対に生えなという事は言えませんが、
通常の使い方をして頂ければ、まずカビは生えません。
水回りでも安心してお使い下さい(^_-)-☆
スポンサーサイト
プロフィール

さめちゃん

Author:さめちゃん
1957 川崎市に生まれる
1979 日本大学経済学部産業経営学科卒業
1979 鮫島石油株式会社入社
2003 株式会社EM MAX設立

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。