スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクリート下地でビニールクロスの場合は剥がします!

下地がコンクリートにビニールクロスが貼られている場合は、
ビニールクロスを剥がしてから施工します。
ビニールクロスがしっかりついていれば、剥がさずに施工する時もありますが、
ビニールクロスの接着が悪いと、プクっと浮く場合があるので、注意して下さい。

271016天井

このようにかなり古いビニールクロスで、剥がれかかっている時には剥がした方が安全です。
お好み焼きのヘラみたいなもので、裏紙は霧吹きで水をかけながら剥がして下さい。

271016天井2

コンクリート下地だと強く剥がしてもコンクリートを傷つける事はないので
まだいいのですが、せっこうボードだと剥がすと、せっこうボードを傷つけるので
せっこうボードは剥がさないで施工した方が良い場合もあります。

271016天井3

コンクリートのクラックを補修して、前面シーラー処理をして
一晩乾燥させてから、ハイブリット珪藻土を施工します。

271016天井4

木ごてランダムヘッドカットで仕上げました。
中々良い出来栄えです\(^o^)/

いつも思いますが、ハイブリット珪藻土を塗った後は、まったく雰囲気が変わります。
そして匂いもなくなります(^^♪
爽やかな感じになります!(^^)!
スポンサーサイト
プロフィール

さめちゃん

Author:さめちゃん
1957 川崎市に生まれる
1979 日本大学経済学部産業経営学科卒業
1979 鮫島石油株式会社入社
2003 株式会社EM MAX設立

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。