FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑恵館オープン !(^^)!

塗り壁体験会をさせて頂いた笑恵館(東京都世田谷区砧6-27-19)がオープンしました。

パン屋さんが入り、食堂やイベントスペースがあります。
地域の憩いの場として期待されています。

【最終版】笑恵館-1

塗り壁体験会の様子はまた報告させて頂きますが、
その時の様子が笑恵館だよりで紹介されました。

【最終版】笑恵館-2

参加された方はすべて初めての方々でどうなるか、とても不安でしたが、
何とかかっこがついたと思います。

これが全て初心者が塗ったとは思わないと仕上りになったと思います。

是非、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい\(^o^)/

スポンサーサイト

塗り壁体験会随時行っています\(^o^)/

 以前体験会に来て自宅に自分で施工した高校時代の後輩がお客様を連れて来てくれました♪
いい奴(奴はまずいですね(@_@;))でしょ\(^o^)/

2602体験会1

わざわざ付き添いで来てくれたので、気に行ってもらったんだと思います♪
良かった(^^♪

2602体験会2

皆さん、業種は違いますが工事される方々なので覚えがとても早いです(^^♪
さすがですね・・・今日の体験会は楽してます!(^^)!

2602体験会3

実際に塗って頂くと思ったよりも塗りやすいと思います!
適度な粘りがあって、かといって粘りすぎないので、こて切れもいいです♪
1ミリの骨材が入っているので厚みも分かりやすいので初めてでも少し慣れれば塗れると思います。

2602体験会4

壁にくっ付いていればどんな塗り方でも間違えなく機能します。
我々素人が塗ると凹凸に塗るので表面積が増えるので機能も上がります!(^^)!
凹凸に塗ると間接照明やダウンライトが当たると陰影が出てとても雰囲気も良くなります。

静電気もないで汚れないのでメンテナンスも楽です。
空気が違う、ハイブリット珪藻土! 是非お試し下さい\(^o^)/

珪藻土体験会行っています♪

  今日は可愛いお客様がいらっしゃいました!
はじめは、見ていたのですがやりたいということで体験して頂きました。

2512体験会 002-1

こんな小さなお子さんでも塗れるんです!
自然素材の材料は、合成樹脂が入った材料と違って
変な粘りがないからとても塗りやすくなっています。
職人さんの言葉で言うと、こて切れがいいといういい方になります。

2512体験会 003-1

お父さんがお休みだとずっと離れないそうです。
大変だけど・・・うれしいですよね♪
今日もずっとお父さんにべったりでした!

2512体験会 011-1

最後は一人ではけ引き仕上げです!
なかなかうまく出来ました♪

やる気と時間さえあればどなたでも塗る事が出来ます。
こてを持った事がない方でもすぐにコツさえ分かれば塗れます。
ほとんどの方はこてなんて持った事がありません。
でも塗られた方は、間違えなく最後はプロみたいに塗れます。

はじめは目立たないところから、徐々に目立つところへと塗っていけば
プロに塗ってもらったかのような仕上がりになります!

まずは、チャレンジしに来て下さい(^^♪

塗り壁体験会は随時行っています\(~o~)/

 自分でも塗れるのか、どうなのか? 悩んでいらっしゃる方は是非体験会にお越し下さいm(__)m
どなたでも塗れるようにご指導させて頂きます♪

241103体験会1-006

コツがあるので、さのコツ分かればある程度の塗り方ならどなたでも塗る事が出来ますm(__)m
何百人にも指導してきた『神の手』を持つ鮫島にお任せ下さい♪(1㎡は誰にも負けない)

241103体験会1-001

今回はご家族で新築のマイホームを塗られるということでいらっしゃいました!
塗り手がたくさんいるとこれは意外と簡単に塗る事が出来ます♪
1人はどんなに頑張っても1.5人力ぐらいしか頑張りませんが、
2人だと3人力位になるので、4人いるとこれは頼もしいです。

241103体験会1-004

塗るのはちょっと難しそうかな?
だったら仕上げのパターンを付けてもらいましょう!
これなら出来そうかな♪

241103体験会1-009

わぉ~!
お兄ちゃんは・・・いいねぇ♪
貴重な戦力になります!
初めてこて握るのに筋がいいです♪

これなら大丈夫です!
全員で力を合わせて楽しく塗って下さい。

お一人でも、ご家族でも、塗りたいと思われている方は是非お越しください。
やってみると、ハマります\(~o~)/
皆さんホントに楽しくやられてます♪

塗り壁体験会随時行っています\(~o~)/

 平日・土日祭を問わず随時塗り壁体験会(要予約)を行っています。
実際に塗られ方はもちろん、どんなものか塗ってみたいという方は是非お越し下さい♪

241017体験会1-001

今回はご自分たちの会社のイベントで塗り壁体験会をしたという事でお見えになりました♪
皆さんそうですが、初めてこてを持っていきなり塗り始めると戸惑いもあります。
でもだんだん上手くなります♪

241017体験会1-002

はじめに材料を壁にくっ付けるのがやや大変なだけで、
壁にくっ付いてしまえばあとはとても楽しくなります♪

241017体験会1-003

こてのコツさえ分かれば後はホントに楽しく塗る事が出来ます。
こてのエッジの使い方さえ理解出来れば誰でも塗る事が出来ます。

241017体験会1-004

入隅から入隅の壁なら30分くらいはいじっていられるので、
そんなに合わせなくて塗ることが出来ます。
写真のようにある程度平らに出来るようなこてさばきが分かれば凹凸を付けて塗るのはさらに簡単です!

241017体験会1-005

材料さえ配り終われば後は好きなようにパータン付けられます。
はじめはかなり不安そうでしたが、慣れてきてとても楽しいと言われてました。
何でもそうですが、ちょっと出来るようになると楽しいですよね♪
それもこの短時間で出来るんだから。。。

やはり教え上手な『神の手を持つ鮫島名人』ならではでしょうか?
なんてね!
そんなことはなく、どなたでも時間とやる気があれば塗る事が出来ます\(~o~)/
是非チャレンジして下さいm(__)m

弊社のメルシーシリーズは、わざと薄く塗れないように1ミリの骨材を配合してあります。
これは、珪藻土の機能は、体積に比例します。
体積=厚さ×面積 なので、厚さが半分になってしまうと機能も半分になります。
ですから、誰が塗っても約2ミリ厚で塗れるように1ミリの骨材を入れて、
この骨材が転ぶようだと、厚さが足りずこの骨材が転ばないように塗れていれば約2ミリ厚になっています。
こうすることによって、壁にどんな塗り方でも約2ミリ塗ってもらえれば機能するようになっています\(~o~)/

プロフィール

さめちゃん

Author:さめちゃん
1957 川崎市に生まれる
1979 日本大学経済学部産業経営学科卒業
1979 鮫島石油株式会社入社
2003 株式会社EM MAX設立

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。