スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガでイベントやってました♪

横浜が好きなので、よく横浜にぶらっと行きます!
たまたま行ったら何かイベントしてました。

281027赤レンガ5
芸能人の見た事ある方々がたくさんいらっしゃいました。
何の大会何だろう・・・
つるの剛士さんが声掛をして始まったつりの大会だそうです。

281027赤レンガ1

おっ!
兄貴こと哀川翔さんです。
つりの大会始める前に、ゴミ拾いをされたそうです。
兄貴やるね!

281027赤レンガ3

結果は、準優勝が格闘家の武蔵さんでした。
かなり大きかったのですが、
武蔵さんが持つと小さく見えます(@_@)

281027赤レンガ

優勝は、なんとつるり剛士さんでした(^^♪
確か、14回目で初優勝されたみたいです!
おめでとうございますm(__)m

ハイブリット珪藻土は補修が簡単(^_-)-☆

生活をしていると、どうしてもちょっとぶつけてしまってキズを付ける事がありますが、
ハイブリット珪藻土であれば簡単に補習が出来ます。

2810補修0

キズのまわりに霧吹きでたっぷり水をかけます。
キズの下にタオルを当てて、何回も振りかけます。

2810補修1

材料をふるいにかけて、
骨材をふるって微粉末の粉を作ります。
この粉をに水を足して固めに練ります。

2810補修2

指で傷の中に練った材料をきれいにいれていきます。
はみ出た材料をタオルに水を付けて軽く押しながら拭き取ります。

2810補修3-1

水がたれた後は、乾燥すれば消えます。
これでほとんど補修の後は分からなくなります。
慣れれば誰でも簡単に補修出来ます。

コツは、
水をたっぷりかける。
強くこすりすぎない。
ホントにカンタンです(^_-)-☆

ハイブリット珪藻土施工しました(^^♪

 ハイブリット珪藻土施工してきました。
入隅、出隅がきれいに仕上がると、全体がとてもきれいに見えます(^^♪
角はとても重要です!

281026石川邸2

ビシッとラインが出ていると美しい♪
全体としても良い出来栄えでした(^_-)-☆

281026石川邸1

天井は木ごてランダムヘッドカットです。
この仕上げは、ある程度凹凸があって吸放湿の機能もアップします。
ランダムなのでどこから見ても同じような感じに見えので
天井にお勧めです。

281026石川邸3

和室は、木子て引きずりヘッドカットです。
横のラインが優しく出るので、和室や廊下にお勧めです。

281026石川邸4

他の壁はパターン塗りです。
これは多少横のラインが入りますが、
全体としておとなしく優しい感じになります。

281026石川邸5

仕上がり良いと気持ちいいです(^_-)-☆
お施主様も喜んで頂けたのでそれが一番うれしかったです!
今日もありがとう頂きました!(^^)!

換気扇周りの汚れもカンタンお掃除(^^♪

ハイブリット珪藻土でも換気扇周りにホコリが乗っかります。
あらら・・・どうしよう?
と悩まなくても簡単に汚れがなくなります。


2810換気扇1

ビニールクロスだと静電気があるので、このようなホコリがくっ付いて黒く汚れていきますが、
ハイブリット珪藻土なら、静電気がないのですぐに落とすことが出来ます。

2810換気扇2

乾いたタオルで軽くこすれば汚れは落ちます。
水に濡らさないで、乾いたままのタオルでホコリを軽くこすって落とせば基に戻るのできれいになります。
水をつけてこすると、ホコリをハイブリット珪藻土の中に入れることになるので、
乾いたタオルで、本当に軽くこすっれば、ホコリだけ取れるので元に戻ります。

2810換気扇3

ハイブリット珪藻土は静電気がないので、ホコリがくっ付いてないので、
ホコリを軽くこすれば元に戻るので、塗った時の状態のようになるのできれいになります。
静電気がないから、汚れないのです。

恐るべし、ハイブリット珪藻土(^^♪



ランチ奮発 『へぎそば』 頂きました(^_-)-☆

 ちょっとランチ奮発しました(^_-)-☆

へぎそば頂きました!
ふのりをつなぎに使って、へぎという片木の器に盛っているそばをへぎそばというそうです。

280915へ生そば

確かに、おそばの滑りがいいような気がしました♪
お蕎麦も色々あるので、
お口に合うものが一番だと思いますが、
私的には、つるっと食べられる感じが好きです(^_-)-☆
プロフィール

さめちゃん

Author:さめちゃん
1957 川崎市に生まれる
1979 日本大学経済学部産業経営学科卒業
1979 鮫島石油株式会社入社
2003 株式会社EM MAX設立

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。